ブロック代表決定戦は名取イオン!|国体eスポーツ競技ぷよぷよ部門小学生の部の参加者を募集中!

イベント・大会情報 東北eスポーツ・ニュース 宮城県 岩手県 国体・eスポーツ競技 eスポーツの話題

今年10月16日と17日に、三重県四日市市で開催される第76回国民体育大会「三重ことわか国体」、第21回全国障害者スポーツ大会「三重ことわか大会」で、文化プログラムeスポーツ競技として実施される『全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021MIE ぷよぷよ部門』小学生の部の開催概要が発表となり、エントリーの受付がはじまりました。

小学生の部は、エントリー期間中に「チャレンジ」モード「公式チャレンジ」のスコアアタック結果の画面を撮影し、esports portのエントリーページに登録し、登録されたオンラインによるスコアによって、各都道府県の代表者が決定されます。
さらに代表決定に選ばれなくても、ブロック代表決定戦の当日に、会場で行われる「プレイオフ」の上位2名にもブロック代表決定戦への出場権が付与されるとのことです。
プレイオフには、各都道府県代表に決定している選手以外の小学生なら誰でも参加できます。

各都道府県の代表に選ばれたプレイヤーは、全国6ブロックに分けた「ブロック代表決定戦」に出場することができ、そこでの成績上位者が、本大会である三重県四日市市で行われる『全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021MIE』に出場します。
なお、北海道・東北地区のブロック代表決定戦は、9月18日(土)に宮城県名取市にありますイオンモール名取で行われます。

2019年に行われた時の模様

参加資格は、本大会開催時に小学校に在籍する日本在住の生徒で、国籍は問いませんが、日本語でのコミュニケーションが可能な方。
また、出場するあたり、親権者や後見人の承諾を得て、出場エントリーに同意のうえ、大会すべてに同伴できることが参加資格となります。

小学生の部にエントリーするにあたり、使用機種は、NintendoSwitchが推奨とされていますが、使用機種は問わないとのことから、PS4やSteamでもエントリーできます。ただし、代表決定戦は、NintendoSwitchを使用するとのことです。

その他、レギュレーションなど詳細については、公式ウェブサイトでご確認ください。

※宮城県eスポーツ連合及び、気仙沼eスポーツ・サークルは、『全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021MIE ぷよぷよ部門』の開催を応援し、協力しております。

関連記事

この記事へのコメントはありません。