【開催報告】『みちのくぷよぷよダービー岩手大会in G019 Summit 2nd in APPI』

気仙沼eスポーツ・サークル eスポーツ・ニュース 岩手県


11月7日(土)に岩手県安比高原で行われた岩手県eスポーツ協会主催のユーザー参加型の持ち込みゲームパーティー『G019サミット』に於いて、『みちのくぷよぷよダービー岩手大会』を実施いたしました。

『みちのくぷよぷよダービー』は、東北各県で予選を勝ち上がった代表者2名と、みちのくぷよぷよダービーを主催する(一社)仙台eスポーツ協会が招待したプレイヤーが、東北最強のぷよぷよ・プレイヤー(ぷよらー)を決める大会として初めて実施されるもの。

『G019』内で行われる岩手大会の上位2名が、岩手県代表として翌週の11月14日(土)に行われる『みちのくぷよぷよダービー決勝大会』に出場することになります。


13時からぷよぷよeスポーツ・ブースで予選リーグを行い予選リーグを全勝で1位抜けの「ちゅあ選手」と予選リーグ2位の「たぬき選手」が岩手大会の決勝に進出するとともに、みちのくぷよぷよダービーの岩手代表選手に決定しました。

14時からメインステージに開催された岩手大会決勝戦は、会場内の大型スクリーンに映し出されたほか、岩手県eスポーツ協会のYoutubeチャンネルでもアーカイブ配信がされております。

岩手代表となった「ちゅあ選手」と「たぬき選手」の決勝大会での活躍を期待しております。

関連記事

この記事へのコメントはありません。