仙台eスポーツ協会のR6S実況付きテスト大会をお手伝い

eスポーツ・ニュース 宮城県 宮城県eスポーツ連合 仙台eスポーツ協会

サブ配信の実況&スイッチャーをよしペンが担当

2020年7月19日(日)、(一社)仙台eスポーツ協会主催の『Rainbow Six Siege実況付きオンラインテスト大会』が開催されました。

今回は、オンライン+実況・解説+複数同時配信のノウハウを得ることを目的に開催された大会で、メイン配信は、東京アニメ・声優&e-スポーツ専門学校(TAS)の協力により行われました。

サブの配信で、こっそり当サークル代表のよしペンが、実況&スイッチャー(一人二役)に初挑戦しております。
配信は、仙台フォーラス6階にオープンしたばかりのゲーミング交流施設『BASARA』の配信デスクをお借りして行われました。

宮城県のeスポーツ・シーンは、ここが中心となって盛り上がっていくと思います。
気仙沼eスポーツ・サークルは、仙台eスポーツ協会さんや、BASARAと連携を深めながらともに宮城のeスポーツを普及と盛り上がりに努めてまいります。

メイン配信
(東京アニメ・声優&e-スポーツ専門学校の皆さんが運営)

サブ配信(実況&スイッチャーによしペンが初挑戦)

関連リンク

関連記事

この記事へのコメントはありません。